小学校でも再評価の童謡唱歌

 2月16日 今月2回目のNHK童謡唱歌思い出のうたを歌う会がありました。月曜に降った雪も、春の雪。すぐに溶けてお出かけにも安心。今になって思うと、郡山の今年の冬は雪の日が多かったかも知れませんね。

 今日の曲 どじょっこふなっこ かたつむり 池の鯉 人形 靴が鳴る あの町この町 夢のお馬車 早春賦 若者たち 
 リクエスト 故郷を離るる歌 シューベルトの子守歌 赤い靴
Kさんは、「故郷と故郷を離るる歌は終わりまで歌詞を全部暗記で歌える」とうれしそうでした。かねてから、世代を超えて歌える共通の歌がもっとほしいと思っていましたが、小学校の学習指導要領でも1~4年生で習う童謡唱歌が16曲に増えるようです。どこでも誰とでも共有できる歌がたくさんあると嬉しいですね。
 早春賦はこの時期に歌いたい曲です。歌詞の、 春は名のみの風の寒さや~ がぴったり合うのは今ですね。他の合唱団のお稽古でも、歌っています。生活にねざしたものとして歌を楽しんでもらえたらと、思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック