もう、半年になりますね

 もうすぐ、大震災から6か月になりますね。人間ってたくましいものでいろんな悲しみの中でも日々の営みに追われ、日常に埋没していくのですね。しかし、その中にあっても忘れたほうがいいことと、忘れてはいけない事があると思います。わたしたち福島県民こそ原発についてしっかりと毅然とし態度でのぞみ、これからの日本のためになる行動をとっていかなければならないと思います。
 今日の日本経済新聞に書いてあったのですが、楢葉町の草野孝町長が7月末にはもうすでに、福島第2原発の再稼働の要望を県の幹部に訴えていたそうです。日本中がこの事態の収拾を見守る中、なんと軽い発言でしょうか。廃炉になれば、復興に必要な財源もなくなってしまうという考えも今まで原発と共に生きてきた町としてはいたしかたのないものであるとも思います。しかし、そういうレベルの考え方を今はもう止めなければならない事態が起きたのです。命にかかわる事が起きてしまっているのですからみんなで知恵を出し合って、今までの原発依存の町のありかたを改める時だと思うのですが。
 震災当初、第2原発も一時電源が喪失し、あわや大惨事だったとの発表がありましたね。(8月11日の東京新聞) 命より大事なものはないという事に立ち返って、考えてほしいです。命あっての経済です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック