歌えることに感謝です

 2月21日、今日はいわき市にあるアリオスの練習室で、シレーネのお稽古でした。私がシレーネに入ってもう少しで1年になります。1年前にくらべ私の声の出し方の向上にはめざましいものがあるとおこがましくも自分で思っています。もちろん合唱のなかでどの声を使うかなど、もっともっと勉強しなければならないのですが。
 今日はシレーネの仲間のみなさんに、この出会いへの感謝の気持ちを伝えました。実は、私は5年前に肺がんを患い右の上葉の肺を切除しているのです。手術後は、片言を話すことも苦しくて階段やしゃがむことも苦手になりました。歌いたい一心で呼吸の、特に、はくトレーニングを続け少しずつ歌い始めたのですが、一度できてしまった立ちはだかる大きな壁を越えられず、本格的には歌うことをあきらめかけていました。その時に、シレーネとの出会いがあったのです。深く呼吸をする度の痛みへの怖さを超えるほどの喜びがシレーネの歌にはありました。その後も、手術の後遺症で喘息に似た症状が出たりでがっかりしたりもあったのですが、自分の体との付き合い方も次第にわかってきてソプラノで歌っています。この間に、三春町の合唱団コーロミハルの演奏会でモーツアルトの魔笛よりタミーナのアリアを歌わせていただきました。このことも、大きなバネになりました。
 このように書き出すと本当にたくさんの人々に応援していただいて今の、歌えるようになった私がいます。行徳公民館のみなさん、大成小学校の合唱部のみなさん、たのしい歌声のみなさん、浅見さん、水沼さん。たくさんの生徒のみなさん。みんな私との出会いをよろこんでくれてありがとう。そして、私の音楽活動のサポートまで本当にありがとうございます。
 きょうは少し個人的な事でしたが、私が癌になって学んだことは、どんな人でも死ぬその瞬間まで生きていくということでした。そして感じたのは、みなさんの優しさです。その瞬間がいつか思い患うより今を精一杯生きていこうと思います。 もちろん、歌いながら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ニコ*4チャン
2011年02月25日 12:07
本当に体力の回復には目を見張るものがありますね。ポーランド演奏旅行も無事成功裡に達成できました。人生、目標を持って進むことが、どれだけ大きな力を発揮するか、良いお手本です。名前を出された人たちはキット面映ゆく感じていると思います。自分たちは何も特別なことをしているとは思っていないでしょうから。

この記事へのトラックバック